下記の項目の各リンクをクリックしてください。

ステンレスについて解説(入門篇)

ステンレスは、鉄をベースに、クロム・ニッケルなどを混ぜた合金です。クロムなどにより、表面に強い酸化皮膜(不動態皮膜)ができることで、腐食に強い金属となります。ステンレス(stainless steel)は、錆びない金属ではありません。「錆びにくい」金属です。不動態皮膜は、合金成分のクロムにより生成されます。この皮膜は傷などで破壊されても直ぐ修復する性質のものですが、皮膜を劣化破壊させる環境では腐食が発生します。鉄の赤錆の様にはなりませんが、条件・環境により様々な腐食を起こします。

金網について解説

金網は、「元になる線材のメーカー」→ 線材を引き伸ばして所定の線径のワイヤーをつくる「伸線メーカー」→ 織機・編み機などにかけて金網を織る「金網製造業者」というような段階を経てつくられています。メーカーによって、製造品(規格)に多少の違いもあると思います。

パンチング板について解説

パンチング板は、鋼板(ステンレス・鉄・アルミなど)にプレス(金型)でたくさんの穴をあけた板です。 「パンチング」は、打抜き・穴あけの意味。書類をファイルする時に、綴じ穴をあける道具をパンチとかパンチャーといいますが、それと同じです。業者によって、パンチングメタル・パンチングスクリーン・打抜き金網などいろいろな呼び方をしている様です。 通常は丸穴ですが、それ以外にも角穴などさまざまな形の穴があります。

電解研磨について

承ります!ステンレス製品の電解研磨。 美観(光沢)向上で、ステンレスの高級感UP! 耐食性が向上します。 素材表面の汚れを落とします。

遠心乾燥機について

遠心乾燥機のしくみ 高速回転による遠心力と熱風で部品などを乾燥させます。 下記は、機械のしくみを概略して示したもので、実際には様々な機種があります。 遠心乾燥機は、メーカーによって「遠心分離乾燥機」「脱水乾燥機」「スピンドライヤー」など呼び方はまちまちです。